FC2ブログ
Contigo al fin de mundo.
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/11
2007 Sun
I soldati hanno dato l'addio alla loro patria.
(兵士達は祖国に別れを告げた)



そういえば、今日はポッキー・プリッツの日でしたね。
私はどっちも食べませんでしたが、皆さんは食べましたか?
…バレンタインデーにチョコを贈るという製菓会社の陰謀に毎年のってやってんだから、今日まで付き合ってやらなくていいだろ?と思うのは上月だけでしょうかね。


さてさて、そんなくだらない話は置いとくことにして。
皆様、警告文って見たことあります?
警告文、すなわち「○○やったら警察に突き出すぞ、ゴラァ!!」的な感じの文なのですが、上月はつい数十分前に見ました。
っていうか、渡されました。
…貼られました、っていった方が的確かな?
とりあえずそんな感じなんです。
上月には弟が二人います。
ええ、そりゃあもう…とんでもなく阿呆な弟で、たまに血が繋がっていることを疑いたくなるくらいです。
そんな弟たちは、面倒だからと地下にある駐輪所に自転車を止めずに、マンションの持ち物である公園に止めていました。
(上月はマンション暮らしデス。)
それがとうとう地区の理事長さんにバレたらしく、自転車中に警告文が貼られていました。


【警告】
ここに自転車を止めるべからず。
即刻、地下の駐輪所に移動させよ。
さもなくば、警察に通報します。


上記のような文が書かれていました。
しかも、全部手書き。
相当数の警告文が貼られている自転車を見て、最初に思ったのが「理事長暇だな、おい」って間違ってるでしょうか。
さすがに警察沙汰になっては困るので、警告文をベリベリ剥がして地下へと持っていきましたが…。
全く、うちのやんちゃ坊主たちには手を焼かされます。



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Kommt ein Gebet nicht an?. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。