FC2ブログ
Contigo al fin de mundo.
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/07
2008 Mon
È un martello di ferro con una lacrima al futuro che non cambia anche se prende arrabbiato.
(腹を立てても変わらぬ未来に涙で鉄槌を)



一応、無事に始業式を迎えられました。
担任は前々からの噂通り、進路指導室の先生で去年の三年の学年主任、去年の一年?組の担任だった先生です。
ヅラというもっぱらの噂です。
私は名前を聞いたことはあっても見たことはなかったので、そのヅラ疑惑に関してはタチの悪い生徒が流したものだろうと気にも止めていなかったのですが…。
ごめんなさい。
どう見てもヅラにしか見えません、そのモッサリ具合。
まぁ、授業はほとんどが選択であんまり顔を見合わせることもないですし。
…いや、だからこそLHRと英語の長文読解の授業が爆笑爆弾との戦いになるか。
頑張ろう、うん。笑いを堪えるのを←


それはそうと私の弟がとうとう中学生に…!
最近目線が同じになってきたのに比例して、態度もデカくなってきた気がする憎たらしい餓鬼ではありますが…。
今朝は緊張のあまり腹痛に襲われて、俺もう学校行かない…!と入学式早々ボイコット宣言。
もちろんそれが通ることはありませんでしたが。
ぶっかぶかな学ランを着ている姿を見て思わず噴出してしまった私に非はありません。

「なぁなぁ見て、俺の生徒手帳!」
「あ、1313だ」
「いいだろー」
「いや、別に?」
「……。」
「(うわ、拗ねた)…制服着れて嬉しい?」
「うん!」
「………。」

なんだこの生き物、可愛いじゃないか、おい。
東雲は決してブラコンではありません)
いつもは捻くれてるのに、何だか妙にベタベタと寄ってきて、によによ笑いながら素直になる弟。
ツンデレじゃないか…!
とうとう実の弟にまで萌えを求める程に飢えだした自分に恐怖を感じた今日一日でした。



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Kommt ein Gebet nicht an?. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。