FC2ブログ
Contigo al fin de mundo.
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/18
2008 Tue
Le soleil de cadre tout est descendu.
(夕陽が全部落ちてきた)



情緒不安定過ぎて泣けてくる。
何かもう、色々重なりすぎてストレスゲージ満タン。
進路のこととか、生徒会のこととか、何だか全てがどうでも良くなってきたというか何というか。
未だに志望校が決まらないんです。
国公立大学、という目標はあっても学部が一向に決まらない。
法学部を目指しているとは言いつつもこれは父の影響が大きく、ただの憧れでその系統に進んで果たしてやっていけるのだろうか?と悶々と悩む日々。
何になりたい、という具体的なものが何もない私は受験勉強すらまともに進まない。
悪循環の無限ループ。
その外側には生徒会活動という名の複雑怪奇な迷路が出現。
クラスごとの発表は無くして学年・学校単位での取り組みを!って…。
今度の入学希望者が少なかったからといって、保護者の受けを狙っての学園祭の何処が楽しいのか甚だ疑問だ。
しかも具体例がフリーマーケットって何?
あまりに貧相な考えでいっそ哀れになってくる。
まぁ、相手は校長だから言わないけど。
そしてそして、タイミングの悪いことに訃報が届く。
知り合いの新聞記者の人が自殺したらしいのです。
父の仕事柄、知り合いには新聞記者やテレビ番組のADさんやら、放送界の方たちが多くいます。
その中で、自殺という訃報を聞くのは数多あります。
その度に悲しみだ何だよりも先にくるのは、鬱の気です。
テンションは急降下。
有名大学を出て、有名企業?に就職し、とても優秀な方に限って自殺をしておられます。
(一概にそうとも言えませんが)
一体何が悲しくて自らを殺さなければならないのか。
その答えは出てきません。
色々なことがぐちゃぐちゃになって私の中に居座っています。
誰も取っ払ってはくれない。
でも自分でも取り払えない。
嗚呼、嗚呼、
どうしたものか。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Kommt ein Gebet nicht an?. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。