FC2ブログ
Contigo al fin de mundo.
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/15
2007 Thu
You have to take responsibility for what you have done.
(自分の行動の後始末は自分でやらないといけない)



はい、嬉し恥ずかしドッキドキな選挙が終わりました。
上月、両手を上げて喜んでます。
結果は“落選”
…あれー?と思っている方が大多数だとは思いますが、上月の中でこれは思い描いていた結果そのものなのです。
上月は国公立大学への進学を希望しています。
しかも、その中でも狭き門とされる法学部です。
正直な話、今現在ですら既に手一杯なのに来年まで生徒会なんぞに構ってられるかってのが本音。
うちの学校には総合クラスと特進クラスがあります。
…まぁ、これは大抵の高校にあるでしょうが、うちの学校では更に特進クラスを3つに分けています。
1つはS特進、2つめは特進、そして3つめは錬成特進です。
名前からするとさして違いはないように見えますが、S特進は6人と超少人数クラスだったり、錬成特進は内部からの特進組…といった違いがあります。
ちなみに上月は2つめの特進クラスに在籍しています。
このクラスはよく、外部特進と呼ばれます。
(名前の通り外部組です)
で、3年になると特進と錬成はS特に混じって入試対策の特別授業(8・9限)を希望制で受けることが出来ます。
もちろん、上月は受けるつもりです。
そして、それだけでは圧倒的に勉強が足りないので予備校にも通います。
普通に考えても生徒会なんぞに出ている暇なんてこれっぽっちもないんですよ。
嫌な話、上月はそれらを総合的に考えて最初から落ちることを希望していました。
だいたい、元々は先生に頼まれて立候補しただけなので別になんの問題もありません。
…むしろ受かったなんて言われたら卒倒します。
私の夢は絶たれる訳ですから。
私には検事になるという、夢という名の目標があります。
それを叶えるためなら死に物狂いで勉強します。
こんな、名も知られていないちっぽけな学校にこれ以上付き合っている場合ではないんです。
(うちの学校の専願を考えてる方、ゴメンなさい)
でも残念なことに生徒会を脱退?することは叶いませんでした。
顧問に引き留められました。
仕方ないので、名前だけの幽霊生徒会役員になっておこうと思います。
つか、否応なしになるざるをえないんで。


そんなこんなで結果報告終了!
おやすみなさいませ!



スポンサーサイト
copylight © Kommt ein Gebet nicht an?. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。