Contigo al fin de mundo.
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/17
2007 Sun
Es ist das Schlechteste 
(最悪ですよ)



いやはや随分とサボったなぁ…、と遠い目でパソコンと睨めっこ。
なんだか忙しさが半端じゃない。
とかいいつつも、マガ発行は毎日する始末。
…一体どうしてくれようか、この役に立たない脳みそを。

さてさて、そんなこの頃。
生徒会の方も何やらバタバタし始めました。
(…や、最初っからバタバタどころかゴタゴタしてたんだけど)(それは置いといて)(…ね、)
現在、話題はもっぱら合唱コンクールについてです。
と、いうか合唱コンクールの長のある先輩…そうですね、とりあえず仮名A子といたしましょう。
題名をつけるなら“仮名A子の迷人っぷりについて
…わぉ、なんだか少年少女の凶悪犯罪後の新聞の見出しみたい!
(え?ちょっと違う?)(ノンノン、プロブレム!)(気にしたら負けさ!)
なんていうか、…要領が悪いの一言ですね。
先輩とはいえ、あんなにも訳が分からない人に対しては流石の私の猫もどっかいきました。
もう地の性格のまま面と向かって

「ずいぶん要領が悪いですね。前年度の資料とか残ってないんですか?」

と、言い放った私に拍手喝采!(マジ)
なんだか会長を含めた他の先輩方も苛々していたらしく、私のその言葉がキッカケとなって爆発してしまいました。
でも、仕方ないと思うんですよね。
だって、合唱コンクールでの自由曲のリストアップに2週間もかけて。
でもその曲の中に楽譜が発行されていないモノを紛れ込ませていらっしゃって。
それをそのまま放置した挙げ句に、各クラスの指揮者伴奏者を集めた会議にて

「会議には絶対、遅刻しないでください。遅刻したら減点していきます」

などと、のたまった癖に合唱コンクール委員長、自ら遅刻。
(15分も遅刻していらっしゃいまして…)(重役出勤ですか?)(いいご身分ですね)
むしろ減点されるべきは、各クラスの指揮者・伴奏者ではなく貴方の方だと思います。
同じ生徒会役員とはいえ、その担当でない私や先輩方にはどうすることも出来ません。
かと言って、私と同じ学年の合唱コン担当の子に会議を進めさせる訳にもいきません。
同学年や後輩だけならまだしも、先輩方の前で誰が冷静に会議を進めていけるというのか。
会議の内容を書いた紙が無い状態で。

その後、会議はどうなったかと言えば長が来るまで気まずい沈黙の中、待機。
予定より15分遅れて開始されました。
もう、私はその会議中だけ長の先輩を尊敬しましたね。
遅れたことに対する謝罪の言葉一つなしに、朗々と合唱コンについて説明するあの姿…!
いたるところから突き刺さる鋭い視線に気付きもしないで、笑顔のまま会議を進めるあの図太さ…!
素晴らしいですね、本当に。
そのお陰で私は同じ学年の子から散々文句を言われたというのに。
…ちなみに先輩方も言われたそうですが。


結局、何が言いたいかといえば
時間ぐらいは最低限守れよ、オイ”ってことなんですけどね。
自分で召集かけたくせに遅れてくるというのは、恥じるべき行為かと存じます。
生徒会だから、とかそういうんじゃなくて一個人としてしなくてはいけないことだと思うんです。
だってそうでしょう?
こういうところを横着するから合唱コンクール委員長を外されるんですよ。














(こうはなりたくないよね)(ホント)(…ま、なるつもりは更々ないけど)
スポンサーサイト
06/06
2007 Wed
Konnte ich wieder bei dir sein 
(もう一度、側に居られたなら)



どうでもいいことですが、二日に一回のペースでブログの更新が出来ていることに感動!
…と、いっても六月に入ってからの話なのでまだ三回目ですが。

それにしても、未だ気持ちが高揚してます。
え?何故か聞きたいって?
(別にいいだなんて…!)(そんなつれないこと言わないで)(ちょっとくらい聞いてよ!)
昨日はキリン杯でした!!
ちなみに知る人ぞ知る結人の誕生日でもありました!!
後者に関しては笛好きさんには分かるかな…?
まぁ、昨日マガで誕生日SS配信したからとりあえず此処では触れないことにして。
キリン杯観た方いらっしゃいますか?
すごかったですよね…!
楢崎さんには悪いですが、やっぱりGKは川口さんでないと…!
彼がゴールを守っているとやっぱり安心感がありますし。
それに私は自他共に認める川口さんフリークスなので、守護神は彼以外に居ないと思っています。
…たった一回のミスキックのことを持ち出すでない。人間ミスもあります!
そういえば中澤選手の働きが目立ちましたね…。
DFの彼の活躍の場が多かったということから、今回の試合はかなり苦しいものだったと分かります。
結果、優勝ではありましたが試合結果だけを見れば0-0の引き分けですし。
W中村もなんだか調子悪そうでしたよね(え、私だけ?)
憲剛選手の方は後半のあのシュートは決めてほしかった…!
俊輔選手の方はボールキープをしているのが危険なエリアが多くて、ボールを掻っ攫われてたし…。
黄金の左足もなんだか輝きが鈍く、ロングパスも通らないという…。
あ、でも高原選手と羽生選手に感動しました!
二人とも素晴らしい活躍ぶりで…。
高原選手は最後交代しはりましたが何度倒されても立ち上がる姿が格好よかったです!
羽生選手はとてもよく動いてらして、日本に流れをもっていきましたし!(ただボディバランスが…)
私がダイスキな先輩(貴方のことだよ!)が愛しちゃってる稲本選手は、少々残念な結果でした。
まぁ、最初だから仕方ないのでしょうね…。

まだまだ書き足りないですが、本日も課題がたんまりなのでこれにて終了!
語りたい方、どんどん語っていってやってください。
かならずお返事いたしますので!
06/04
2007 Mon
Anfang vom Ende
(終わりの始まり)



本日は何か期末対策やるってことだったので数学の補習を自主的に受けてきました。
ⅡかBのどちらか中間で30点以下を取った子の中に交じって。
…まず、定期テストで30点以下ってモロ赤点じゃないか、と残っていた子たちに言いたい。
(つーか、今回は一桁がゴロゴロいたそうな…)(ヤバイだろ)(腐っても特進なのに…)
散々先生が言ってました。

「頼むから留年だけはしんといてな?」

もう切実って感じでした。
ヤバイですね、特進なのに留年の心配って。
まぁ、私も理数教科は苦手なので人のこと言ってられませんけど…
(でも流石に赤点じゃなかったし)(…ただ個人的にはカナリ悪かったけど)(………。)

「テスト諦めるのは簡単やけど、進級諦めるのは簡単やないで?」
「大学と違って留年したら他の分野も勉強出来て知識が広がるなんてことないんやから」
「とりあえず、特進っていう自覚を持ってや」

そう言って一人一人の顔を見ていらっしゃいました。
この数学の先生は女性なんですが、ズバズバものを言わはるんで結構人気者です。
担任よりも好かれています。
むしろうちの担任は“首子(くびこ)”というあだ名を付けられるくらい嫌われてます
背が高くてスタイル良いんですが、首が少々長いのでそういうあだ名なんですが…。
まぁ、これまたボケてはって。
あ、ちなみに私は別に好きでも嫌いでもないんですよ?
先生はモノを教えてくれるというまた別の次元の人間なので、感情で判断することはないです。
でも流石に許容範囲というものがヒトにはありましてですね…。
今年初めて担任を任されて舞い上がってるのか、訳が分かっていないのか。
そこら辺は定かではありませんが、行動が鈍くさい上に妙に癪に障るというか…。
室長会議やらの時間の連絡ミスや時間割変更の内容を間違えたり…。
この間の試験問題もミスが多かったと思えば、解答用紙もミスばかり。
挙句の果てには解答を間違っていて採点ミス…。
うちのクラスは、この時点で担任の言動全て疑ってかかることに決めました。

まぁ、何が言いたかったといえばクラスも問題ならば担任も問題だ、ということですよ。
(そのクラスの一員だけどね)(流石に付き合いきれないし)(極力関わりたくない…)
06/02
2007 Sat
Beweis des Bestehens 
(存在の証明)



気分はひどく最悪です。
浮上することを知らない鉛入りの風船みたいな感じです。
(どんな感じだとか聞かないでよ?)(想像してよ!)(要は落ち込んでるってことだよ!)
そんな気持ちを入れ替えたくて模様替えをしてみました。
…本当は昨日の内にやりたかったんですけど、20時には既に布団の中でした。

本日はなんや、えらい疲れる話ばっかで生徒会活動が終わりました。
でも、基本的に各クラスや各クラブからの提出物待ちなんで暇でした。
だからなのか会長を筆頭に、もう来年の話をしてるんですよね。
来年の会長は誰だー的な。
(正直、誰でもいいよ)(つーか、今それどころじゃないし)(忙しさが半端じゃないもん!)
っていうか、シロエ死んじゃったよ…!
地球へ始まったばっかりだけど、結構好きなキャラだったのに…。
マザー・イライザなんて嫌いだァ!!
……私は一体なんの話してるんだ。
(いやはや、PCの横にテレビって)(ダメだね…。)(無意識下に影響受けちゃうよ)
で、なんだっけ?
…ああ、そうそう次期会長の話だった。
現在、二年の生徒会役員は私を含め4人しか居ません。
ちなみに一番出席率がいいのは私です。
だからなんでしょうか…?

「来年、会長やるんやんな?今から引き継ぎやる?」

なんて現会長様に言われましたが…え、ちょっと待ってください。
気は確かですか?
私、今までに一度も会長になるだなんて言った覚えないんですけど。
その上、外部生なんですけど。
(うちの学校は中高一貫校なのですよー)(私立なんで幼等部からの子もいますけど)(私は高校から)
今まで会長を外部生がなったって話聞いてないですよ?
なんですか、その目指せ初☆外部生の会長!みたいな眼差しは。
いらん期待せんでください。
っていうか、来年は受験だし生徒会に入る気更々なかったんですけど。
ということで、一応反論まがいなことはしてみました。

「…特進なんで」

アハハ、我ながら在り来たり
こんなんで引き下がってくれるような先輩方だったら、今頃苦労してないよ。

「アタシも特進だけど?」

そうでしたよね、会長様!
なんだかドスの利いた声で、ちょっぴり冷や汗ものですよ!
やれやれ…なんだか来年は私が会長をやらされそうな予感…。


(だって、生徒会総出で応援してくれるって言うんだもの!)
(有難迷惑って言葉知ってます?)
(こうして着々と私の将来設計がされていくのです…)
copylight © Kommt ein Gebet nicht an?. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。