Contigo al fin de mundo.
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/20
2014 Mon
すごい
すっかりパスワードも忘れてどうにもならなかったブログを発掘。
いい機会なのでこれから気がむいたときに書こう。
紙の日記はね、もう書くだけ書いて封印用なので。

誰も見てない場所ってイイネ!


(こんな私も就職しました)
(これでも学校の先生です)
(どうしようもない)

\(^o^)/
スポンサーサイト
12/15
2011 Thu
No busco un método a ser premiado.
(報われる方法を探しているわけではありません)


すごい。ずーっと放置だったブログを発見して懐かしくなった。
高校を卒業して、大学に入ったばかりくらいの内容。
馬鹿だなぁ、とか。いろいろ思い返すこともあった。
まぁ、ぶっちゃけ恥ずかしいのが9割なんですけどもw

早いことでもう、大学3年生の冬を迎えています。
今年は3月に東日本大震災があり、苦難の1年となりました。
被災地にボランティアで入ったりね、色々しました。
12月から、とうとう就活生になってしまったわけですが…。
ま、一切やってません。
教師になりたいので。院に行きたいなって思いもありますが。

今さっき、教育実習先に受け入れていただけることに対するお礼の電話をかけました。
…校長先生が不在だったので、また月曜日に仕切り直しなのですが。
北区の中学校に6月前後くらいに行く予定です。
何だかこうやって着実に社会への道が開けていくことに対して期待というか不安というか。
モラトリアムの終わりが怖いですねー。
絶賛、ピーターパン症候群なのですよ。
そんなこと言ってられませんが。

オフについてはこれくらいで、オンについて。
実はサイトを持ちすぎて意味わからん状態になってます。
パソコンサイトに、ケータイサイトが2つ。
前者は笛メインの色々やらかしてるごった煮夢サイト。
どれよりも主体だったはずが、パソコン壊れて以降、アップがしにくくてもう!みたいな。
言ってみれば放置。
後者のうち1つはテニスの夢サイト。
ネタは浮かんでくるけど書けないし、なにより更新する時間が無い。
あともう1つは遙かの夢サイト。
こっちはちょっと前に人生初の荒らし(もどき)の被害にあって移転。
その後、細々と月1ペースで更新中。

ちょっと整理しようかな―…
でも、ログを消すには惜しいと思うような作品がちらほら。
やっぱり思い入れってあるし。
うーん…社会人の管理人さんってどうしてるんだろ…
すごいなー…


03/09
2009 Mon
Cammino su e lo calcia anche ed anche solo in, non finisce.
(踏んだり蹴ったりじゃ、終わらない)




なんだか、思ったよりも都落ち作業が進まない…!
頭の中がドリーミン過ぎて仕方がない。
受験落ちたと報告の来た友達に向かって

対処法。

一、アイドル兄弟の笑顔を思い浮かべるべし
二、ワイルド兄弟のありえない仲良しこよし像を思い浮かべるべし
三、ハムが媚びへつらいながら蹴ってくれと言うのを思い浮かべるべし

最後に、
うぬぁぁあああ!!!!!(ノ-"-)ノ~┻━┻と叫ぶべし

なんてメールをしてすぐに、苦し紛れに笑ってくれ!蹴ってくれ!と言った私の感性が信じられん。
優しいことに、その子は笑ってくれた上に東雲っぽいよと言ってくれました。
…それはそれで複雑な心境であったわけですが。
ちなみに、上記のそれぞれの固有名詞が完璧に分かっちゃった貴方は私と話が合うでしょう。
あ、答え合わせでもします?
アイドル兄弟はディランディ兄弟。
ワイルド兄弟はアレハレコンビ。
ハムはブシド-ですよ、ブシドー。
昨日、久しぶりに00を見たせいで影響されまくりなのがよく分かる。
ダメですよ、こんなのになっちゃ。
…いや、これはこれで楽しく過ごせますが。
追記はコメお返事です^^


03/02
2009 Mon
C'est pour ne devoir pas capable de rencontrer plus.
(もう会えないはずなのに。)




本日、めでたく高校を卒業しました!
スパシーボ、スパシーボ!
三年間メンツの替えがなく、その代わりに担任の不定な替えがあったようなクラス。
ちょっぴり泣いたりするかな、と思ったけど全くもって泣かなかった。
むしろ大爆笑。
担任に色紙とス/ヌ/ー/ピ/ーの縫いぐるみをプレゼント!
よっぽど嬉しかったのか、一年間で一番いい笑顔でした。
超、複雑!
というか、あまりにも卒業の実感がなさすぎる。
卒業証書片手に、普通に明日また学校で!みたいなこと言ってた私、恥ずかしすぎる。
あっという間でしたね、ほんとに。
苦あり苦あり苦ありちょっぴり楽ありな高校生活でした。
振り返ってみると嫌な思い出が芋づる式で出てきちゃうところが悲しいところ。
制服着るのも今日で終わりなんだな、とか思うとちょっと寂しい気もしてくる不思議。
ああ、でも大学に制服で行く人が増えてるらしいですね。
まぁ、ホラ吹きの友人Aからの情報なんで信憑性に欠けますけど。
そういう人は学園祭とかで仮装パーティー的なのがあったときに私服で来るらしいですよ。
…何度も言いますが、信憑性に欠けます。
私は普段も着流しというか浴衣というか着物で過ごしていたので、東京に行っても変わらずその格好でウロウロするつもりです。
もし見かけたら、はんっと鼻で笑ってやってください。

切りがいいので、そのうちブログを変えようかなとか思ってみたり。
でもきっと、思うだけで終わると思う。



02/28
2009 Sat
Le calendrier abandonne le travail.
(カレンダーが仕事を放棄。)




私の部屋のカレンダーは年越しすらしてません←
そんな中、今日は卒業式の予行のために学校に行ってきました。
…遅刻して。
いや、なんか起きたら8時で。
いくら学校が歩いて15分以内の距離にあるからといってもこればっかりは無理でした。
行ってすぐに礼拝堂に直行ですよ。
予行ですからね。
超、悪目立ちしました。
そんでもって生徒会役員は表彰のために壇上にあげられて…。
なんで遅刻したやつが表彰されなきゃなんないんだ、と思いながら賞状と額縁もらって先生から渡された大/丸の袋に入れて持って帰って来たわけですが。
あの額縁代って全校生徒から集めた生徒会経費から出てるんだよなぁ…とかふと思った。
くれるならもうちっとマシなもんくれたらいいのに。
引越し準備で邪魔くさいんだよね、正直。
そうそう、今日は午前で帰れる予定だったのに3時まで残るはめに。
なんでかって、卒業文集作成のため。
21人しかいないのに1冊216ページという訳分からん超大作。
卒業アルバムより分厚いってどうよ。
そんでもって、自分が自分がと偉そうに文集委員を名乗っていたやつが一番に帰ったというアンビリーバボー。
製本作業も手伝わずに出来上がったのを見て
「あ、私もう帰るし出来上がったやつ先生に渡してくるよ」
と抜けぬけと口にして去っていきやがりまして。
どうして最後の最後にこんな腹立たしい思いをさせられなきゃならんのか。
ま、いいけど。
卒業したら縁は切れるし、同窓会も行くつもりないし。

はやく卒業したい!
なんで今年は1日が日曜なんだ!
そのお陰で卒業が延びちゃったじゃないか!


copylight © Kommt ein Gebet nicht an?. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。